<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

3月です。まだまだ冷えますね。14日、関内アドリブにて珍しくリーダーライブです。敬愛するジャズ界のジャイアンこと(そう呼んでいるのは私だけかもしれませんが)、チャールズ・ミンガスの曲やったりしようと思います。

3/3 目黒パーシモンホール
ストケロ・ローゼンバーグ コンサートロビー
Gt 河野文彦、手島大輔 Vln 石内幹子

3/6 関内adlib
Jamsession
Gt 吉野悟

3/14 関内adlib
Ts 平山満  Pf 増田実裕

3/17 船橋 Native mind
Gt 手島大輔、河野文彦 Dr 小寺良太

3/23 大塚 All in fun
Gt 河野文彦、渡辺聖士 Vln 石内幹子

3/26 神保町 アディロンダックカフェ
Gt 手島大輔 Pf 八木隆幸 Gt 渡辺聖士

3/28 渋谷 Last Waltz
小寺良太バースデイLIVE 「DRUM叩きまくらNIGHT」
出演:サイ・トツゲキ・オーケストラ/hanaboy/大和田慧/手島大輔trio invite小寺良太(順不同)
Gt 手島大輔、河野文彦 Dr 小寺良太

3/30 本牧 ハローカフェ
Dr 成重潤蒔 Pf 友金まゆみ

********************************
遅ればせながら御報告が。先月末に新しい楽器を購入しました!!写真の楽器です。サイズは今までのものよりも少し大き目の7/8サイズ、弦長は平均程度です。ボディの形がちょっと独特で、ヴァイオリン属にあるクビレの部分が小さくなっております。(写真を見ておわかりでしょうか・・・?)言ってみれば<寸胴>です。この形のせいか低音がきいており、丸くふくよかな音が出ます。

楽器を決める前は「クビレが少ないってことは弓を使った場合そこに当たっちゃうんじゃないだろうか」などとかなり気にしておりましたが、試してもあたることもなく。手にしてから最初の数日は「変わった形だよなあ」と思ってましたが、今は「なんでほかの楽器もこの(美しい)形にしないんだろう?」などと思ってしまうほどです。溺愛しております。

説明のときに寸胴、などと説明するのも可哀想なので調べてみたら、どうやらイタリアのCarcassiというモデルのコピーみたいですね。新作なんですが、ところどころの傷なども再現されてます。
まだ不慣れな面もありますが、より良い演奏ができるように楽器ともども頑張ります!

b0191907_21124280.jpg



以下、ベース奏者以外は興味のなさそうな話。
元々クラシック仕様らしく、弦はオリジナルフラットクロームが張られてました。(この写真でも張ってあります)温かみがあり、優しい音色の出るとてもよい弦だと思いました。ただ弦が古かったこともあり、2月半ばにエヴァピラッツィに張り替えました。エヴァの張りのある明るい音も悪くないし、ピチカートでのサステインが利くようになりました。(特に3、4弦)
ピチカートで弾くことを考えれば充分満足なんですが、やはりオリジナルフラットクロームの音色が恋しくもあります。あれで新品だったらもっと音が良いなんだろうなあ。しかしベース弦の中でも特に高価なのがネックです。あと新製品のオリジナルフレクソコアのデラックス、誰か張った人がいたら感想聞かせてください。
[PR]