近況報告&ひとりごと

というわけで、暇でしょうがないので限られた時間の中で、珍しく色々書いてみることに。

 最近はフェイスブックというところで好き勝手思いつくまま書いてますけど、あちらは私が演奏していることなどに大して興味のない人もいたり、学生の頃以来会っていない人もいたりするので、あまりライブの宣伝ばかりやっているのもたまに気がひけるものです。一応このブログは私が演奏していることなどを知っている人が、それなりの興味を持って見てくれているという前提で書きます。長い文読むの疲れるんだよね、とか、興味ないよ、ってな方は、どうぞウィンドウをお閉じください。

5月は相当暇に見えますが、6月は楽しみなライブが多いのです。

 6/7の昼間に、さがゆきさん、手島大輔さん、と三人でのジャズライブ。このユニットも一年以上になりました。古いスウィングナンバーなんかを中心にやってます。手島さんとは知り合ってから4年目くらい、一緒に演奏するようになってから2年半くらいかな。とにかくギターに対する探求心が素晴らしく、日々進化していることに自分も刺激を受けます。さがさんは実は6年くらい前から知り合い。手島さんのライブをきっかけに再会。自然のまま声を出せる人です。何も考えてないんでしょうね(注:褒めてます)。MCとかであまりに自然に話が転がってたまに事故ってますが、それまたご愛敬。(これは手島さんも一緒か)いずれにせよ、いつも非常に楽しく演奏させてもらっている二人です。
 
 そしてあとこれは飛び越えて7月ですが、この三人とも参加するユニットで赤坂にてライブが。一応チラシのブログ用比較的小さい画像まで用意してもらったので一応貼ります。そりゃ。

b0191907_2303811.jpg


こちらはジャズではなく、昭和歌謡中心ですが、サックス二人も入り、さらにパーカッションまで!実はこれはさがゆきさん、大石俊太郎さんの3人でやっている日本語の歌中心のユニットなんですが、それがこのような発展形でライブできるとは。まだ何も決まっていないところですが、それだけにすごく楽しみです。

 あとこちらも4年目くらいの付き合いのアコーディオンの檜山学。手島さんとは違った意味で、彼も向上心にあふれており、こちらも大いに刺激を受けます。いつもリハが終わったあと、リハと同じくらいの時間コーヒーを飲んでいるのはなぜだろう。お互いよく喋ります、ほんと。彼とも6月、7月とライブがあります。よく「そろそろ新曲書きなよ」と言っているのですが…今回は私も書くつもりです。

 なんかこうやって書くと、あれですね、定期的に共演している他のミュージシャンについても書かなきゃいけないような気分になってくる…。そろそろやめておきましょう、キリがないし、なんかくすぐったくなるし。また機会あればこんなこと書くかもしれないけど。どうしても聞きたきゃ聞いて下さい、正直に答えると思うんで。とりあえず、私は共演者にはすごく恵まれているとよく思います。皆音色きれいで、個性豊かで、向上心にあふれていて。
さがさん、手島さん、檜山さん、私ごときが偉そうに評論みたいな真似してスミマセンでした!(ま、どうせこんなところ見てないだろうけど)

 人のことばかりじゃなくて、自分のことも書きますか。冬にある人のライブを見て、すごく感銘を受けたので話を聞くと「自分の楽器からだけじゃなくて、他の楽器や音楽から色々な要素を取り入れようとした。そうやって自分の個性を築き上げようとした」というような話聞きました。影響の受けやすい私は、最近色々なベースラインを研究(というと大げさ)しています。バッハのピアノ曲の左手からポール・マッカートニー(今年も見られなかったなあ)まで。この暇な期間を利用して、大好きな協奏曲や交響曲のベースパートを勉強してみようかな、と思ってます。ラフマニノフのピアノ協奏曲とか。

 そうそう、バッハと書いて思い出したけれど、私、コントラバスをやり始めたころからずうううっと「バッハの無伴奏チェロ組曲をこの楽器で弾きたいなあ」と思ってました。で、昔からずっと弾いているのですが、最近家で弾くのを録音してみて自分で聞いてみて「ようやく形になってきたかな」と思えるようになってきました。思えば8,9年くらい前、自己流で弓の練習していて、パリの音楽院で最初にレッスン受けた時にバッハの一番プレリュードを弾いて途中で止められて、「もういい。お前終わってるから、0からやり直せ」と先生に言われたもんでした。
 実は昔ピアノと一緒にブラームスやショパンの曲をやるライブをやったことがあって、その時にちょろちょろっとバッハの曲をやったことはあるんですが、完全なる無伴奏ライブってのもやってみたいなあ、と思ってます。もちろんバッハはずっと弾き続けるだろうし、勉強し続けるだろうけど。フランスの伝説的コントラバス奏者Francois Rabbathの無伴奏曲も練習し始めています。ちょうど3月に神戸の譜面屋に行って偶然に彼の譜面集を見つけたんです。これも何かの縁かな、と。

 あと先ほど少し書いたように作曲。去年まともに書いてないから、何曲か書こうかな。

というわけで、採譜やら勉強やら、無伴奏の曲を含めた日々の練習、それに作曲、と、やりたいことがやたらと多いのです。(いつものことと言えば、いつものことなんですがね)今まではこういうの黙ってましたが、珍しく長々書いてみました。書いたからには結果を出せるよう頑張ります。では皆さん、充実したGWを。
(こんなことを長々書く時間あったら、やることやれよ、という声がどこからか聞こえました。失礼しました)
by epiphany0523 | 2015-05-01 22:56 | ひとりごと